anello(アネロ)のリュックを夫婦で購入。男性にもオススメ!

先日、お買い物デーと言うことで、ヨドバシカメラと北広島の三井アウトレットパークに行って来ました。
そこで、夫婦そろってアネロのリュックを購入しましたので、ご紹介します。

2017年8月30日追記
スクウェア型を購入しました。こちらも合わせてご覧ください。
 →anello(アネロ)スクウェアリュックを購入しました



anello(アネロ)とは?

2016年から注目されているキャロットカンパニー社のブランドです。

女性を中心に爆発的に流行っているようで、学生からママさんまで10代〜30代の女性に人気です。
価格も3000円〜6000円とお手頃価格なので購入しやすいカバンになっています。

リュックの特徴としては、口金で口が大きく開くのが特徴です。
カラーバリエーションや材質(合皮、ナイロン、デニム)、デザインがそれぞれ数パターンあり、選ぶ楽しみも多いです。

小さいお子さんがいるママさんに人気なのは、リュックなので両手が自由に使え、なおかつ口が大きく開くので物が素早く出し入れできると言う機能美が人気の理由のようです。
若い世代も似たような理由でしょうが、価格と流行っているという点が大きいのかもしれません。

女性に人気と書きましたが、ブランド的にはユニセックス向けなようです。
男性でももちろんいけますし、男性向けの商品もあります。

使用用途と選んだアネロ

我が家では来月新婚旅行へ行く予定なので、妻の方が少し多めに荷物の入るカバンを探していました。
たまたまヨドバシカメラでアネロのカバンを見つけ、妻が把握していた「アネロのカバンが流行ってる」と言う情報と実物を見て良さそうだったので購入することにしました。
購入したカバンは↓ですが、ヨドバシカメラでは3500円ほどでした。

続いて三井アウトレットパークに行った際に、男性向けファッションのお店でアネロのカバンを見つけました。
私も以前からMacBookProが入るカバンを探していたので、「新婚旅行に向けて大きめのカバンを」っという事で買ってしまいました。
家に帰ってから調べてみると、どうやらアネロ×コレクティブという特別商品だったようです。
通常の商品と違う点としては、ロゴが異なっていて、大きさが男性用サイズからユニセックスサイズに落とし込まれているようでした。
大きさ的には妻のカバンと並べてみると、ほぼ同じ大きさでした。
妻のカバンよりだいぶ高くなりましたが、税込7500円ぐらいでした。

偽物

価格が安いアネロの製品ですが、人気があるためか偽物もかなり多いようです。



偽物の特徴

偽物の特徴としては、
・素材がペラペラ、裁縫が甘くほつれなどがある
・公式にはない色(イエロー、ショッキングピングなど)
・ロゴが微妙に違う(余白が多い)
・口金の作りが悪い(かなり違うそうなので、見比べると一発でわかるらしい)

といった違いがあるようです。
ちなみに、ボタンが星型ではない場合は偽物と記載しているサイトもあるようですが、星型の正規品も「CARROT CO」の正規品もあるようです。

ボタン

参考までに私たちが買ったカバンのボタンを載せておきます。
星型

CARROT CO

ブログなどに掲載されている情報は間違えているものや古い情報も多いので、それらの情報を鵜呑みにして嫌な思いをしないように注意してください。
キャロットカンパニーのサイトによると、すでにボタンに上記の刻印がされた模倣品も出ているそうなので、もはや何が偽物かの判断は難しいのかもしれません。

念のため、キャロットカンパニーのサイトへのリンクを貼っておきます。
キャロットカンパニー警告ページ
【anello】口金リュックの模倣品・偽物にご注意下さい。

追記 ※2017/5/28

2017年のニューカラーとしてイエローとショッキングピンクが出たようです。
キャロットカンパニーのサイトに偽物として掲載されているイエローの写真はロゴが黒色のようですが、公式オンラインストアに載っている写真は白になっているようです。
Web上の写真からだとこのような違いがありそうです。
ショッピングピンクの方はWeb上の写真ではほぼ同じように見えています。
何か情報が出て来たら当ブログにも掲載したいと思います。

装着感

ヨドバシカメラで撮影した写真です。
ブラウン

ネイビー

自宅で撮影したアネロ×コレクティブです。

外観

2つ並べて見ました。
左が私ので右が妻のです。

私の方の裏側です。色が微妙に違いますが合皮です。

妻の方です。こちらはメッシュになっています。

両方のカバンに共通ですが、左右にペッドボトルなどが入るポケットがあります。

アネロ×コレクティブのロゴです。

妻の方のロゴです。

ちなみに、横にファスナーがあり、ここからも物を出し入れすることができます。

収納

収納はたっぷり入ります。そしてこのようにガバッと開きます。

背中側にPCを入れるための仕切りがあります。

反対側には小物を入れる仕切りがあります。

妻の方には背中側に小物を入れる仕切りがあります。

PCの収納具合

MacBookProを格納してみました。
私のは13インチですが、直接入れると少し余裕があります。おそらく15インチでもいけそうです。
余裕があるのと、クッション性が少し頼りないので直接入れるのは気が引けます。。。

以前ご紹介したインナーケースに入れるとさすがに入りません。
インナーケースを入れるとなるとPC用の仕切りには入れずに広い方に入れることになりそうです。

関連記事

こちらが、広い方に入れた感じです。

iPad miniを入れてみました。こちらは余裕があるというかガバガバです。

一眼レフの収納具合

別記事を書きましたので、こちらをご覧ください。

関連記事

まとめ

口が広くて使いやすいというのもありますが、実際に入れてみると凄くたくさんの物を入れることができます。
当然たくさんの物を入れるとそれだけ重くなりますが、背負ってみると綺麗に背中に沿うように背負えるので、意外と重さを感じにくかったです。

値段が値段なので、年齢相応のカバンかと言われると「NO」となるかもしれませんが、見た目は皮なのでそれほどおかしいとはならないと思います。
何よりも機能性が高いことが魅力です。

簡単にご紹介させていただきました。後日耐久性などレポートできたらと思います。

スポンサーリンク
記事用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
記事用