MacBookPro 2016のオススメケース

MacBookを持ち運ぶために私が購入したアイテムをご紹介します。

MacBookProを持ち運ぶ方法

ノートパソコンは持ち運ぶことができますが、外出する場合はどのように運ぶでしょうか?
裸でそのまま脇に抱えると言うことも出来なくは無いでしょうが、やはりカバンなどに入れて持ち運ぶ方が多いと思います。

ですが、カバンに直接入れてしまうと、他のものとぶつかったりして傷がつく可能性があります。
対策としてPC専用のカバンを用意したり、PC自体にカバーをつけたり、インナーケースに入れたりと色々あると思います。
パターンとしては

  • 裸族
  • 専用カバン
  • PCカバー
  • インナーケース

かなっと思います。

私の中では、外観の美しいMacBookProを裸や他のものと一緒にカバンに入れて傷だらけにしてしまうのは忍びないです。
カバーをつけた場合だと、せっかくの美しいデザインを隠してしまうのはもったいないです。カバー自体も傷つきますしね。

となると、専用カバンかインナーケースが必要になります。

カバンはどんなものがあるのか?

MacBookProのケースやカバンを色々と調べてみました。

安めのカバンとなると、エレコム等のザ・PC鞄と言うものが多くて、それもどうかなぁと言う感じでした。
普段使いもできるカバンとなるとお値段もそれなりに高くなってしまう割に、サイズも大きくて使いにくそうです。
それだったら、普通のカバンとインナーケースが自分の使い方に合ってるかなと思いました。

なので、次にインナーケースを調べました。
Webを調べているとダントツでオススメされているのが↓のインナーケースです。

私も最初はこれを購入するつもりでアマゾンのカートに入れる直前まで行きましたが、他のオススメ商品を見ていると実はインナーケース兼PCバッグになるものが存在していることに気がつきました。
結局、オススメの候補の中から以下のインナーケースを購入しました。

このタイプのケースですと、取ってをしまうとインナーケースとしても使用できますし、手提げや肩掛けバッグとしても使用できます。
先日の星乃珈琲店もこのケースを手提げバッグとして持って行きました。

インプレッション

まずは外観です。薄いので普通にインナーケースとして使用できます。
質感はデニム調でスタイリッシュに見えます。

取ってを出したところです。この状態だと手提げカバンとして使用できます。
全体が薄く仕上がっているので、持ち手の生地も薄く、若干頼りないですが長い移動でなければ大丈夫かなという感じです。
私の場合は、車で外出して駐車場からお店の中までぐらいの用途ですので、今の所問題はなさそうです。

上にMacBookProを置いて見たところです。
ほぼジャストサイズです。
下の方に肩掛け用のベルトを置いています。

裏側は柔らかい裏起毛になっていてソフトに保護してくれそうです。

取っての収納部分には文庫本を入れることもできます。

外側のポケットにちょっとした小物を入れることもできますが、薄いケースなので、あまり詰めると形が崩れて美しくありません。
写真ではポケットティッシュを入れています。

総評

軽くて薄く、その上デザインがスタイリッシュで良いものを買うことができました。
値段もお手ごろな点も良いです。

人によっては中途半端なものに見えるかもしれませんが、私の中ではバランスが良いアイテムなので非常に気に入っています。

薄型なのでカバンとしては使いにくく、入れれて文庫本1冊ぐらいです。
周辺機器を入れるとすると、SDカードリーダー程度ですかね?充電アダプタは入りそうですが、形が崩れそうです。
今度は充電アダプタを入れて外出してみます。

4月9日追記

MacBookProを持ち運べるカバンを購入しました。
良かったらこちらもご覧ください。

ケース関連記事

MacBookPro関連記事

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
記事用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
記事用