【解決編】アクティベーションロック解除

先月書いた記事の続きになります。
結果的にアクティベーションロックは無事に解除できましたので、その後の情報をまとめておきます。

前回の記事はこちらからどうぞ。

関連記事

前回の続き

前回の記事ではアップルに購入時の書類を送付したところで終わっていました。

その続きの話になりますが、実はアップロードした後に書類が否認されてしまいました。
理由としては書類上でIMEIが確認できなかったためです。

再度アップルのサポートに電話して確認したところ、「書類の余白にIMEIを手書きして送付していただければ良い」とのことでした。

指示通りにIMEIを手書きし、書類をアップロードすると無事に承認されました。(これに意味があるのか謎ですが。。。)
書類をアップロードしてからアクティベーションロックが解除されるまでまた数日かかりました。

アクティベーションロック解除後

書類の再アップロードから3営業日後にアクティベーションロックが解除されました。
細かい操作は覚えていないのですが、PCと繋いだ状態で操作すると普通にホーム画面にたどり着きました。

そして、驚くことに初期化せずともホーム画面が開けたのです。
端末に保存したデータは消えてしまうと思っていたのですが、残っていました。

ただし、何かしら制限がかかっているような状態になっており、AirDropでデータを送信する事ができませんでした。
PC経由であれば写真のデータにアクセスできましたので、PCの方に直接バックアップを取り、連絡先は数が多くなかったので別端末で写真に撮ってバックアップをしました。

義父の端末はそれほどデータが入っていなかったので、最低限の情報だけ吸い上げてすぐに初期化しました。
(そのままの状態でまたアクティベーションロックされる心配もありましたので。)

ちなみに設定画面からAppleIDを確認する事ができました。
前回の記事に「妻がメモしていたApple IDが間違えていた」と書きましたが区切りに使っていたピリオドが抜けていたという事がわかりました。
まあこれは仕方がないですね。

何はともあれ無事にアクティベーションロック解除完了です。

まとめ

色々見聞きした情報と違う点もありましたが、何とかアクティベーションロックを解除する事ができました。

今回の相違点を総括すると、
 ・購入時の書類にIMEIが記載されていない場合は手書きで追記する
 ・アクティベーションロック後は初期化する前にデータを取り出す事が可能だった
の2点は実際にやってみないとわからないことでした。

※全ての端末が初期化前にデータが取り出せるかは不明です。

ということで、アクティベーションロックを解除するまでの過程を記事にしてみました。
同じくアクティベーションロックに悩まされている方の参考になれば幸いです。

ちなみに端末はまだ義父に返せていません。
代替機が普通に使えているので、コロナウィルスが落ち着いたら返しに行くと言う話になってます。
皆さんもコロナウィルスにお気をつけ下さい。

スポンサーリンク
記事用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
記事用