【レビュー】Apple Magic Mouse2を手に入れました

先月の誕生日に妻から「AppleのMagicMouse」をプレゼントしてもらったのでご紹介します。

Magic Mouse2

MagicMouseとはApple製のBluetoothマウスです。

特徴

Mac用のマウスということで、ボタンは一つしかありません。
マウスホイールもありません。
右クリックに関しては、設定を変更することによりマウスの右側部分が右ボタンになります。
仕組みは分かりませんが、1つのボタンで押し方によって右クリックと左クリックを使い分けることができるようです。

さらにマウスの表面にセンサーがあり、マウスの表面をスワイプすることにより、スクロールやページ送り、戻りができます。

まさに魔法みたいですね。

外観

まずは外箱です。
iPhoneなどと同様にしっかりとした箱に入っています。

外箱を開けたところです。

箱から出してMacBookProの上に置いてみました。

横から見たところです。
すごく薄いです。不思議な感じです。

MacBookProの横に並べてみました。

充電は底にライトニングケーブルを挿します。
充電しながら使うことはできません。

充電している姿は間抜けです。。。スティーブ・ジョブズが生きていたらこんな充電方法は認めなかったのではないでしょうか。

使ってみた感想

結構お高いマウスです。
値段に見合うだけの価値があるのか疑問でしたが、使ってみると病みつきになるすごいマウスでした。

マウスの表面をスワイプするだけで戻る進むができるのはかなり便利です。
これに慣れてしまうと、仕事中にWindowsの普通のマウスの表面をスワイプしたくなります(笑

カーソルの移動スピードは他のマウスと比べると遅い気がします。
MagicMouse2に変えてからはマウスの設定は最大速度にしました。

マウスのバッテリーは予想外に持ちます。
3週間ほど使っていますが、まだ78%ほど残っています。
充電スタイルはダサいですが、そもそも充電する機会がないのであればアレでも良いのかもしれないですね。

まとめ

ボタンが1つのマウスなんて使いにくいだろうと思っていたのですが、いい意味で予想を裏切られました。
これは一度使ってしまうと他のマウスが物足りなくなりそうです。

Apple純正というのもMacBookProと合っていて良いです。MacBookProを買ってからいくつかマウスを購入してますが、このマウスが一番良かったです。
良いプレゼントを貰いました。

関連記事
スポンサーリンク
記事用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
記事用