札幌駅で駅弁買うなら厚焼きたまごサンドがオススメ!

札幌駅で販売している「厚焼きたまごサンド」を購入しましたので、ご紹介したいと思います。



販売しているところ

厚焼きたまごサンドは4月25日にリニューアルオープンした「北海道四季菜館 札幌西店」で売っています。
値段は680円で、サンドイッチにしては高いですが、値段に見合うだけの価値があります。

たまごは江別の「太田ファーム」さんで作った卵を使用し、パンの方は札幌で人気の「おかめや」さんのパンを使用するというこだわりぶりです。
「太田ファーム」の方は初めて知りましたが、「おかめや」の食パンは私も何度か食べたことがあります。

おかめやの食パンは普通にそのまま食べてもとても美味しいパンですl
元々業務用のパン屋さんなのですが、工場に買いに行くこともできます。
1斤550円で場所が西区の発寒とアクセスが良くないのにもかかわらず、売り切れてしまうほど人気があります。
確実に手に入れるためには予約が必要です。

公式サイト

8月7日追記

改札の中のキオスクでも売っています。

10月22日追記

東改札口の改札を通ってすぐ右側にあるキオスクでも販売を開始したようです。

大人気!厚焼きたまごサンド

札幌駅で売っているのですが、平日の仕事帰りに寄って買おうと思っても既に完売しています。
先週の月曜日〜木曜日まで毎日仕事帰りに寄ってみましたが、常に売り切れでした。

30日はプレミアムフライデーで早く上がれましたので、なんとか買うことができた次第です。

さて、それでは厚焼きたまごサンドを写真付きでご紹介します。

外箱です。
これを目指して買いに行きましょう。

箱を開けたところです。

味付け海苔が付いています。

いよいよご対面です。

手で持ったところです。
柔らかいパンなので、雑に持つと潰れてしまいます。

中にはパンの耳のラスクが入っています。
サクサクでこれだけで売り出してもいけるんじゃないかという美味しさでした。

海苔で巻いたところです。

感想

おかめやのパンを使っているとのことで、かなり期待して購入したのですが、期待を裏切らない美味しさでした。
パンも美味しいですが、厚焼きたまごの方も舌触りが滑らかで茶碗蒸しのような食感と出汁が効いていてとても美味しかったです。

パン耳のラスクも何で付いているのか謎でしたが、柔らかいサンドイッチだけではなくサクサクの食感を挟むことで、飽きることなくサンドイッチを楽しむことができました。
また、味付けのりを巻くことにより、味の変化も楽しむことができます。

私の前に購入したサラリーマンは缶コーヒーと一緒に買っていましたが、私は家でコーヒーを飲みつつ食べました。
このたまごサンドはコーヒーともよく合います。

発売してまだ2ヶ月ほどなので、人気がある為か売り切れてしまうことが多いのですが、日中の早い時間でしたら手に入ると思います。
札幌駅でお弁当を買う機会がある際には厚焼きたまごサンドを食べてみてください。

スポンサーリンク
記事用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
記事用