小樽雪あかりの路と「世界から猫が消えたなら」川村元気

みなさま、こんばんは。

記事を開いて頂き、ありがとうございます。

2月4日に私は旦那から借りているミラーレスを首から下げて、

旦那は一眼レフを首から下げ、写真を撮る練習として小樽へ行ってきました。

実は私、初めて本格的なレンズがミニョーンって出るカメラを扱います。

まずは、商店街をぶらぶら。

可愛いアイスキャンドル発見!

しかもお花が氷の層に入っている!!

夜になるとこんなランプも発見しました。並んでると可愛い。

メインの運河には、たくさんのアイスキャンドルが浮かんでいて幻想的でした。

小樽のオルゴール館もキラキラしていて、オルゴールがたくさん並んでいて圧巻です!

こんなのや…

RPGに出てきそうなドラゴンのものまで!

実は、最近話題になった映画で小樽が舞台になっているものがあります。

ちょっと前ですが

これです。これ!!

映画の前に原作を読んでいましたが、どちらも良かったです。

結局どちらもラストシーンで号泣しました。

ある日突然、自分の命が尽きると悪魔に宣告されたとき。

世界から何か1つを「消す」と1日寿命が延びる。

今まで一緒に暮らしてきた猫をついに消すと悪魔が言った時。

主人公の行動に涙しました。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
記事用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
記事用