anello(アネロ)スクウェアリュックを購入しました

以前、夫婦でアネロのリュックを購入しましたが、今回は妻用に少し小さめのリュックを購入しましたのでご紹介したいと思います。

関連記事


今回購入したanello(アネロ)

今回購入したのはこちらです。

最初に買ったアネロは大きくて良かったのですが、荷物が少ない時に使うのは少し不便でした。

そこで少し小さめのアネロを探していました。
妻の要望で、今度は口金じゃないタイプを使ってみたいとのことでしたので、カバンの種類はスクウェア型にしました。

アネロを持っている人は多いですが、いざ購入しようと思ったら店頭に置いてある種類が少なくて探すのが大変でした。
スタンダードな口金以外を購入する場合はネット通販の方が楽かもしれません。

開封の儀

さて、ネット通販で買うにしても実物の印象がわかった方が良いと思うので、写真を多めに紹介したいと思います。

外観

商品タグ
タグは本物っぽく見えます。

ロゴです。
オフィシャルサイトの画像と比べてみましたが特に違いはないように見えます。

ボタンです。こちらも以前購入したものと同じようです。

チャックを開けてみたところです。
口金と違いそんなに大きくは開きませんが、物を出し入れしやすそうです。

外側にはチャック付きのポケットがあります。

背中側にはチャックなしのポケットがあります。

中はこんな感じになってます。
横にペットボトルが入る大きさのポケットがあります。
写真では見切れていますが、両側にあります。

外側の横にもポケットがあります。
こちらにもペットボトルが入ります。

外側の正面のポケットです。

背中側はこんな感じです。

背中側から取り出せるチャックがあります。

サイズ感です。
前に買ったアネロと並べてみました。

色々と物を詰めてみました。
ノート、文庫本、手帳、ティッシュ、財布、ペットボトルを入れてみました。

入れた状態です。
綺麗なスクウェア型なのでこれだけ入れても目立ちません。

横から見たところです。
あまり詰めなければ膨らんで見えることもありません。


ノートパソコンを入れてみました。
入れたPCはこちらの記事で紹介したものです。

関連記事


一応ケースごと入りましたが、ややぴっちりします。

直接入れるとこんな感じです。
スペースに余裕はできますが、直接だと傷や衝撃が気になるところです。

まとめ

アネロといえば口金ですが、口金以外のカバンもたくさん出しています。
ボディバッグやメッセンジャーバッグ、ポーチやトートバッグなんかも出しているようです。

今回はスクウェア型を買いましたが、次回はまた違うタイプを購入して見たいと思います。

スポンサーリンク
記事用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
記事用