【札幌カフェ巡り】星乃珈琲店〜札幌伏古店〜

今日はカフェでMacBookProを使ってみました。
場所は星乃珈琲店、札幌伏古店です。

メニューについて

フードは、パンケーキやドリア、サンドイッチ系が豊富でちょっとした軽食でも大丈夫そうです。
ただ、今回はここに来る前に丸亀製麺でうどんを食べて満腹にしてしまったので、食べることができませんでした。
また今度食べにきたいと思います。

飲み物は、妻がコーヒーを頼み、私は紅茶でした。
コーヒーをおかわりし、2杯目はシェアして飲みました。
濃いめでしたが、苦味はそんなに強くなく、美味しいコーヒーでした。
紅茶は1杯目は美味しかったのですが、ポッドに茶葉が入ったままだったので、2杯目以降は渋くなって微妙でした。

店内の雰囲気

落ち着いた感じで良い雰囲気です。ボックス席が多くてゆっくり過ごせそうです。
テーブルに呼び出しボタンがあり、店員さんを呼ぶときも困らずにすみます。
伏古という場所や時間の関係もあるかと思いますが、お客さんの数はそれほど多くなく、静かに過ごせます。

ノマドデビュー

カフェでPCを使うのは初めてですが、ここはボックス席があるので、落ち着いて作業をすることができそうです。
現に隣のボックス席の人もノートPCを広げてなにやら作業をしているようです。(エクセルのグラフが見えたので仕事ですかね?)

電源は無いのでバッテリー駆動のままですが、家でフル充電してきましたので、心配はなさそうです。
私はiPhoneのテザリングで接続しましたが、Wifiのアクセスポイントはそこそこあるようで、ソフトバンクとAUのWifiスポットとフリーWifiがありました。残念ながらdocomoのWifiは無いようです。

MacBookProのバッテリーは問題なさそうですが、iPhoneのバッテリー消費がやばいです。
車載のiPhoneでナビをするためにテザリングし、ここまで来てブログ作業をしましたが、すでに35%ほどまで落ち込んでます。

MacBookProのタイプ音に関してですが、優しくタイプすれば周りに迷惑をかけることなく打つことができそうです。
元気よく打つとパチパチ鳴り響いて周りに迷惑をかけそうなので、優しく優しくですw

今日はマウスは持ってきていないので、トラックパッドで操作していますが、トラックパッドとマウスではスクロールの設定を変えた方が良さそうです。

トラックパッドの場合は
「システム環境設定」→「トラックパッド」→「スクローストズーム」から
「スクロールの方向:ナチュラル」のチェックをONにした方が操作しやすいです。
マウスの場合は逆にオフにした方が使いやすいでしょう。

もちろん私の場合なので、慣れている人は特に意識しなくても良いかもしれません。

ノマドの生産性について考える

MacBookProを買ってみたのでとりあえずやってみましたが、カフェでPC使うってあまり生産性はないのかな?って思います。
そもそも仕事柄、情報セキュリティについては常に意識しているので、公の場で仕事をするって感覚が理解できないです。

顧客の情報や商品について、部外者が覗き込める場所で広げるってどう思います?
学校の先生がテストの答案をスタバで採点してたらどう思います?
色々考えるとやっぱりカフェで仕事は無いなぁって思います。

私は仕事をするつもりは全くなく、遊びでドヤ顔したいだけですw
そのうちiPhoneアプリとか開発しだしたら気分転換に外でとかはあるかもしれません。

いまいまはブログ書くぐらいですかね?
なんとなく書き綴りましたが、意外と文字数行きました。

意外とカフェでブログを書くのは捗るのかもしれません。

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
記事用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
記事用