MacBook Pro Late 2016について

こんばんは。takaです。
ブログ開設のご挨拶もすみましたので、まずは我が家のmacについて紹介します。
2016年の12月に購入しました、MacBook Pro Late 2016の13インチタッチバーなしモデルです。

なぜMacなのか?

PC歴はそこそこ長く、Windows95時代からかれこれ20年ほどは使っています。
大学ではFreeBSDを触り、就職してからはLinuxなども触ってきました。
macOSもずっと興味はあったのですが、Apple製品はなかなかお高くて手が出ませんでした。

そんな折、昨年に結婚しまして、少し生活が落ち着きそうという事で購入にいたりました。

macOSは単に触ってみたかったという事もありますが、数年前からiPhoneを愛用していまして、自分でiOSアプリを作ってみたいとずっと思ってました。
そう、iOSアプリを作るにはmacOSが必要なんですね。

MacBookProにした理由

MacBookAirと旧MacBookProと新MacBookProのどれにするか、、、結構悩みました。

価格重視でいくとAirなんですが、モニタがRetinaディスプレイじゃない事と動作クロックが1.6GHzな点が気になり、
旧型はRetinaディスプレイで、価格も押さえられるがCPUの世代が古い点が気になりました。
新型はCPUの世代が新しくて良かったのですが、クロックが低いのが気になる上に価格が一番高かったのが懸念でした。

新型の目玉として、タッチバーがありましたが、値段が上がる割にファンクションキーなしは使いにくいと思った事とタッチバーは使わないだろうと言う事で候補には入りませんでした。

そこで、Macを買った場合の使用目的を整理してみました。
一応考えていた事としては

  • xCodeでアプリ開発
  • 一眼レフのRAW現像
  • メール&Web

でした。
動画やゲームはといった用途ではあまり使わないだろうという判断です。
で、最終的な結論としては写真を扱うならRetinaディスプレイがいいだろうと言う結論に達し、なおかつせっかくの初Macなので新しい方がいいだろうと思った次第です。

そう!ぶっちゃけ、単に新しいのが欲しかったんですw

悩みに悩みましたが、最終的には自分の欲望の赴くままに新型MacBookProを購入しました。

結果は?

購入してから丸2ヶ月くらいですが、新型で良かったです。
今のところ特に大きな不満もなく満足して使っています。
新型というだけで気分もいいですw

まだメールとWebがメインですが、徐々に使用の幅を広げていきたいと思います。
#スタバでドヤ顔るとか

近々レビューも投稿したいですね。
では、今日はこの辺で。

レビューを投稿しました。

関連記事

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
記事用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
記事用