【札幌カフェ巡り】茶廊法邑

こんにちは。taka(夫の方)です。
今回ご紹介するカフェは札幌東区の「茶廊法邑」です。

この近くにあった別なカフェに行く予定でしたが、ちょうどランチとディナーの間の時間になってしまったので、急遽ぐぐって見つけたお店です。

メニューについて

ドリンクメニューです。
ご覧の通り、特に銘柄とかはなく、シンプルなメニューです。

フードメニュー
ランチの時間帯は終わっていましたが、ランチメニューなどもあるようでした。

私たちは、ブレンドコーヒーとマフィン(プレーン)を頼みました。

コーヒーは一口目を飲んだ時は少し深煎りかな?という印象を受けたのですが、マフィンと合わせて飲むとちょうど良かったです。
マフィンはスプーンが付いてきてお上品に食べるようになっていました。

お店の雰囲気

裏の駐車場から撮った外観です。
ぱっと見は倉庫に見えます。

看板です。

入り口付近です。アーティスティックな外観です。

内装はこんな感じです。倉庫っぽいですが、下の部分がガラス張りになっていてお洒落です。

カウンター席もあるようですが、常連さんっぽい方々が座っていました。

内装はお洒落で、落ち着いた雰囲気でした。
飲食スペースの他にギャラリーがあり、多数の作品が展示されていました。

ただ、建物の構造上の関係か、音はよく響いていました。

ノマドについて

アーティスティックな雰囲気に押されてPCは開きにくかったです。
机は広いですが、高さが低いので若干作業はしにくくそうでした。

あとは音が響きやすいので、タイプ音が周りの人の耳につくかもしれません。
テーブル席は私たちの他に1組だけでしたが、席が埋まってくると大丈夫かもしれません。

アクセス

住宅街の真ん中にありました。
地下鉄環状通り東駅から10分弱というところです。
駐車場は結構広かったので、車で行った方が良い感じです。

総評

ギャラリーがあったりと少し大人な感じのカフェでした。
来店していた他のお客さんも年齢層は高めでした。
絵が好きな方などはすごく楽しめると思います。

音が響きやすいのがやや難点でしたが、いいカフェでした。

茶廊法邑のサイトはこちらです→茶廊法邑

スポンサーリンク
記事用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
記事用