【ドラム式洗濯機】日立ビックドラムスリム BD-SV110ALを購入しました【レビュー】

先日購入したドラム式洗濯機が届きましたので、使用感などをレビューしたいとおもいます。

検討記事はこちらです↓

関連記事

HITACHI ビックドラムスリム BD-SV110AL

前回の記事で機種を明記していなかったのですが、購入したのはこちらの商品です。

日立のドラム式洗濯機は横幅スリムのタイプと奥行きスリムタイプがあります。
新居ではどちらのサイズでも入りますが横が狭くなる掃除したりが大変かと思ったので、横幅をゆったりさせるために横幅スリムタイプにしました。

色は妻に決めてもらいました。シャンパンカラーです。

紹介

では、早速外観から紹介していきます。

外観
今の家ですと、奥行きはあまり余裕がなく、横幅に余裕がある状態です。
設置すると少しはみ出るので、本来であれば奥行きスリムの方を選択すべきですが、あと数ヶ月で引っ越すのでちょっとの間は我慢です。
とは言ってもそれほど気になるほどの出っ張りではありません。

正面から見るとこんな感じです。


洗剤ケースです。
粉洗剤、液体洗剤、柔軟剤と分けて入れるようになっています。
洗濯が始まるとここに水が注がれて洗濯槽に流れていきます。

液体洗剤を注いだところです。

サイフォン現象により、ちょっとだけ水が溜まります。
洗剤が固まらなくて良いかな?っと思ったりもしますが、カビたりしないか気になるところです。


洗濯機上部には乾燥フィルタがあります。
乾燥機能を使うとここに埃が溜まります。

外したところです。

1回使用するとこんな感じで溜まっていきます。
フィルタケースが大きいので、たくさん溜まりそうな感じがしますが、毎回掃除が必要なようです。


ドラムです。新品なのでピカピカですね。
水滴は試運転時の時の物です。


操作パネルです。

たくさん機能がありますが、簡単にまとめると基本的には
 ・洗濯のみ
 ・洗濯と乾燥
 ・乾燥のみ
 ・洗濯槽の掃除
の4つの機能があります。
基本機能に加えて、各工程の時間を調節したり、機能をON/OFFしたりする形になります。

正直なところ、パネルだけで全機能を把握することはできません。
また、説明書を読んでも「〇〇します。」というような書き方がされていて、具体的に何が変わるのかはイマイチよくわからない内容が多いです。
ナイアガラ洗浄を使ってみましたが、いつもより多くすすぎたい場合に使用するようですが、ぱっと見ではすすぎの回数が4回になるぐらいしかわかりませんでした。

注意事項

買って早速やらかしてしまいました。

2回目に洗濯をした時に、フィルタ類の掃除を忘れてしまいました。
始まってから一時停止して掃除しようと思ったのですが、糸くずフィルタを開けると水が溢れてきます。
扉の裏にも書いてました。
注水してからは絶対に開けてはいけません。

ここが糸くずフィルタです。

洗い上がりを比較

性能面で、既存の縦型との比較をしてみました。

まずこちら、同じタオル2枚を縦型で洗ったものです。

続いてこちら、左側が縦型、右側がドラム式です。
ドラム式はふわふわです。

予想外の違いに驚くばかりです。

スチームアイロン

我が家ではたまに洗濯したあとに干し忘れて洗濯をやり直すということがあります。
乾燥機能を使用して洗濯した後に放置したらどうなるのか、試して見ました。

こちらが放置したところです。
風アイロンがあるとはいえ、さすがにドラムで放置するとシワになってしまうようです。
意図的に影が出やすいように撮影しているので目立ちますが、素材によっては許容範囲内に収まりそうです。(良いのだろうか。。。?)

シワになってしまったので、この洗濯機に備わっている機能の一つスチームアイロン機能を使用してみました。
※本来はつり干しやタンスにしまっておいてついたシワなどを取るための機能で、あまり深いシワは取れないようです。

お試しで使ってみましたが、それなりにシワは取れました。
使用後はこんな感じです。

多少は良くなったようですが、使用用途とは異なるので洗濯後は素早く取り込むのが良さそうです。

音について

洗濯の音は静かです。
脱水の音は回転音が少し気になりますが、縦型の時と比べると振動の類の音は凄く少ないです。
音に関しては、回転数の調節が可能で、回転数を落とすことで静かにすることができますが、その分洗濯時間は伸びてしまいます。

乾燥機能はドラムの回転と送風にファンを使うためか、少し音が気になります。振動はほとんどありません。

全体的には振動や騒音は小さくなっていますが、集合住宅だと深夜、早朝は避けた方が良さそうです。

フィルタの掃除について

フィルタの掃除方法について対策を考えました。
以下の記事にまとめてあります。

関連記事

電気代について

1ヶ月ほど使用して電気代の請求がきました。
乾燥機を使うと電気代が上がるかと思いましたが、思いのほか電気代は安かったです。

検針票の写真を載せておきます。

まとめ

洗濯から乾燥まで実施してくれるので、洗濯物を干すと取り込むという工程がなくなり、洗濯後にすぐ畳んでしまえるということで、家事が少し楽になりました。
ただし、乾燥機能を使うと、洗濯が終わるまで2時間以上かかるので、集合住宅だと動かすタイミングが少し悩むところです。
一戸建てに移ってしまえば、夜間に回せばいいかなと思います。

時短に関しては、劇的に変わるわけではないですが、これから徐々に良さを感じていくと思います。

時短以外にも洗濯物がふわふわになったりと、本当に買ってよかったと思ってます。
もともと使っていた洗濯機も10年選手となっていつ壊れてもおかしくなかったので、変な時期に買い替えが発生するよりは今の価格が安い時期に買い替えられたのも良かったですね。

スポンサーリンク
記事用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
記事用