住宅ローン審査に必要な所得証明は郵送での取得が便利!

住宅購入や住宅ローンの審査には様々な書類が必要になります。
今回は住宅ローンの審査時に提出する「所得証明」について便利な取得方法をご紹介します。

住宅ローン審査に必要な書類

住宅ローンの審査に申し込む際には以下の書類が必要になります。

・本人確認書類
・住民票
・印鑑証明
・源泉徴収票
・所得証明(納税証明)

この中で聞きなれない書類が最後の「所得証明」ではないでしょうか?
源泉徴収票は会社員であれば会社が発行してくれる書類ですが、所得証明は役所で発行する書類になります。

所得証明の入手方法

所得証明書は区役所で取得することができます。
札幌の場合は大通に証明サービスセンターがありますが、所得証明は住民票や印鑑証明と違って大通の証明サービスでは発行することができないのでかなり不便です。

区役所の窓口で申請する必要がありますが、当然のごとく、区役所は平日の日中しかやってません。
土日が休みの人は平日に会社を休んだり中抜けしたりしなければ行くことができません。

私たちも平日は中々行けず、困りました。。。

ところが、札幌市のWebサイトを見ていると、どうやら郵送で取得可能なことがわかりました。

郵送での取得

郵送で取得する場合には、まず以下の書類を郵送する必要があります。
・請求書
・定額小為替
・返信用封筒

請求書は窓口で申請する際に書く紙と同じものです。
札幌市のサイトからDLできます。

定額小為替は手数料を支払うためのものです。
札幌市の所得証明は1通400円なので、夫婦両方の所得証明を取得する場合は800円必要です。
こちらは郵便局で購入できます。

返信用封筒は所得証明を送ってもらうための封筒です。
切手も忘れずに貼りましょう。

そして、請求書の送り先は区役所ではありません。
区ごとに分かれていますが、担当地区の税事務所宛に送ります。

詳しいことは札幌市のWebサイトに記載されています。
 →札幌市:市税の証明と閲覧

まとめ

請求書を郵送することで、所得証明を取得することができます。

少し厄介なのが、定額小為替の購入です。郵便局で買えるのですが、ゆうゆう窓口では購入できないのでこちらも平日の日中に購入する必要があります。
ただし、役所とは違い、郵便局は職場の近くにあったりしますし、わざわざ家の近くの区役所にも行く必要がないのでハードルは下がります。

さらに言うと、所得証明を他人に頼むのは抵抗があると思いますが、定額小為替であれば知人や友人に買ってもらうことも可能かと思います。
今だとメルカリとかで買えちゃいますかね。(軽く検索したら出品されているようです。。。)

この手の手続きなどで役所に行く必要があるときはいつも困りますよね。
多くの人が土日休みなのに土日に窓口を開けないのは怠慢だと思います。
シフト勤務なりで対応してくれれば良いのにと。それで手当てがついてもそれほど文句は出ないと思うんですよね。

っとまあ愚痴が入ってしまいましたが、嘆いても変わらないので使えるものは使って上手いことやっていきましょう。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
記事用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
記事用