【花嫁必見】結婚式前の1ヶ月で4kg減!燃焼スープダイエット

今回はブライダルの記事ですが、ちょっと趣向を変えまして、結婚式前にオススメのダイエット方法をご紹介します。


結婚式に向けて

一生に一度の結婚式、ウェディングドレスに身を包む花嫁さんは誰しもがドレスを美しく着こなしたいと思うはずです。
せっかくならば少しだけでもスリムになって結婚式を迎えたいですよね。

ドレスにお肉が乗った状態で写真や映像が残ってしまうのは悲しいものです。
結婚式まで残りわずかという花嫁さんたちへ向けて、最後の一押しの力になれるようにこの記事を残したいと思います。

この記事では私たちが結婚式の1ヶ月半前から取り組んだ燃焼スープダイエットをご紹介します。

燃焼スープダイエットとは?

心臓病の手術前に減量を行うためのダイエット方法で、短期間に急激な減量を行う事ができます。
元々病人食であるため、他の偏食ダイエットなどと比較すると安全に減量する事ができるそうです。

1週間の間にトマトをベースとしたスープと特定の食材と組み合わせて食事をとることによって、より高いダイエット効果を発揮します。

なぜ痩せるのか?

このダイエット方法でなぜ痩せるのかをご説明します。

まず、野菜スープなのでカロリーが低いです。
スープボウルにたっぷり食べても200kcalほどです。3食お腹いっぱい食べても600kcalです。

そして、脂肪を1キロ落とすためには約9,000kcalの消費が必要と言われています。
「摂取kcal – 消費kcal」の差の合計が9,000kcalになった時に脂肪が1キロ減ると思ってください。

一般的に男性の基礎代謝が、1,500kcal程度で、女性が1,200kcalと言われています。
特別な運動をしない場合の1日のカロリー消費量は、基礎代謝の1.5倍程度と言われていますので、女性の場合ですと約1,800kcalほどです。

つまり3食を燃焼スープに置き換えた場合、机上計算上では1日あたり1,200kcal(1,800kcal-600kcal)のカロリーを消費する事ができます。
それを1週間続けた場合で1,200kcal×7日=8,400kcalとなり、1キロの脂肪を落とす事ができます

ダイエット広告などで、「1週間で〇〇kgの減量に成功!」などと言ったものをよく見かけますが、こうして考えると以下に誇大広告なのがお判りいただけるかと思います。

ただし、上記の計算はあくまで脂肪燃焼に必要なカロリー計算であり、イコール体重ではありません。

燃焼スープでは高いデトックス効果があります。
そのため、便秘気味や便通に悩む方はそれらの症状が改善する可能性が高いです。
便秘が改善することにより、最初の1週間で大きく体重を減らすことも可能となるわけです。

この点では男性よりも女性の方が効果が出そうですね。

リコピンについて

トマトにはリコピンという成分を多く含まれています。

リコピンには血糖値を下げる効果や基礎代謝を高めてくれる作用があります。
この作用がダイエットに繋がるわけです。

また、美肌効果や抗酸化作用も高く、ガンにもなりにくくなるという情報もあるようです。

作り方

前置きが長くなりましたが、ここから燃焼スープダイエットのやり方を解説していきます。
まず初めに、ダイエットの主役であるスープを作成します。

材料

・キャベツ
・玉ねぎ
・セロリ
・トマト缶(カットトマト)
・きのこ(舞茸orしめじ)
・コンソメの素
・塩胡椒
・オリーブオイル

※トマトは生で売っているものよりも缶詰などの加工された状態の方がより多くリコピンを含んでいるようです。

オリーブオイルは私たちのオリジナルです。
とは言ってもテレビで「トマト+オリーブオイル」のダイエット効果が高いとの情報を見ましたので、燃焼スープに取り入れて見た次第です。
ネットで他の記事を見ましたが、オリープオイルを入れている記事は見かけませんでした。

量は作る鍋の大きさなどに合わせて調節してください。
ちなみに我が家ではル・クルーゼの鍋で作ってます。

調理方法

調理方法と言っても大したものではなく、基本的に野菜を切って入れるだけです。
一応、我が家で作っている手順を載せておきます。

1.お鍋にトマト缶と水を入れます(トマト缶だけだと濃いので水で調整します)
2.火をつけます
3.野菜をカットして入れていきます
4.コンソメの素と塩胡椒を入れて味を整えます

これで完成です。簡単ですよね。

食べ方

1日目

1日目はスープとフルーツを食べます。

フルーツはバナナ以外にします。
バナナは血糖値が上がりやすいから最初はNGなのかなと思ってます。

最初はかなり辛いですが、頑張りましょう。スープとフルーツは好きなだけ食べてOKです!

私たちは2016年9月16日(金)の夜から始めました。
空腹状態で仕事に行くのは辛いので、3連休前に始めました

2日目

2日目はスープと野菜がOKな日です。

サラダなり、温野菜など好きなだけ食べましょう。
とは言っても野菜ばっかりですね。。。

3日目

3日目はスープと野菜とフルーツがOKな日です。

好きなだけ食べましょう。好きなだけ。。。

4日目

4日目はスープとバナナとスキムミルクです。

ついにバナナが解禁です!

私たちはスキムミルクではなく、普通に牛乳を飲んでました。
ちなみに、このあたりから妻の方は効果が出始めましたが、私の方はさっぱりでした。。。

5日目

5日目はスープとお肉の日です。

ついにお肉です。お肉は500g程度を摂取するようにしましょう。
油が少なめの赤身や鶏肉が良いでしょう。

6日目

6日目は牛肉とスープの日です。

牛肉ならいくら食べてもいいです。
なんだかリッチな気分になりますね。

7日目

7日目はクールダウンの日です。

スープとお肉、玄米を食べましょうl。
私たちは玄米を用意する事が面倒だったので普通にご飯を食べました。

ここまでで、1セット完了です。
ネットで調べるとこの時点で5〜8kg落ちるという話もありますが、私は1キロほどしか落ちませんでした。
妻の方はもう少し落ちていたと思います。

1週間の戦いの後

1週間トライしましたが、ここでやめてしまうと結婚式前までにはリバウンドするという事で、私たちは結婚式まで燃焼スープダイエット生活を続けることにしました。

とは言っても最初の1週間のように厳しいメニューではなく、スープにお肉を入れたり、カレー粉を入れたりと色々とアレンジして3食食べ続けました。
もちろんたまにご飯を食べたり、外食したりもしました。

というかこのダイエット方法は厳密なやり方で長期間やると危険です。
糖質や脂質、たんぱく質の量が少なくなるので健康に悪影響が出たり、たんぱく質不足から筋力低下、基礎代謝が下がって痩せにくくなる可能性もあります。

基本的にはスープを摂取しつつ、外食やそのほかのおかずを織り交ぜながら続けて行くと効果が出ると思います。

結果にコミット

最終的に9月から始めて結婚式までの1ヶ月半で私は6キロほど体重が落ちました。
1週間で1キロずつ綺麗に落ちていきました。

まさに結果にコミットです(笑)
某CMのジムでは燃焼スープダイエットと同じように、糖質をかなり制限した上で筋トレを行います。
基礎代謝UP+筋トレの消費カロリーを冒頭の計算式に当てはめれば、1ヶ月あたり10キロ、15キロ落ちても不思議はないのかなと思います。

補足

3食スープを食べるには、仕事をしているとお昼がボトルネックになるかと思います。
私たちは、THERMOSのスープジャーを使って会社に持って行ってます。

私はこれです。↓

妻の方はちょっと小さめで↓です。

そのほかにスプーンも買いました。気分は大事ですね。

まとめ

燃焼スープダイエットで結果を出したのでブログ記事にしました。
実は結婚式が終わってからもスープ生活を続け、私の方は現在までに9キロほど体重が落ちています。

スープが主食になっていますので、結婚後の引越し時に炊飯器を捨てました。
古くなっていたのもあるのですが、より強い決意のために捨てたのです。

たまにご飯を食べる時にはル・クルーゼの鍋で炊いています。
ル・クルーゼオススメです。

この記事が結婚式前の皆さんのお役に立てると幸いです。


にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
記事用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
記事用