【読書日記】本所おけら長屋/畠山健二

私の大好きな本を紹介します。

その名も・・・

「本所おけら長屋」!!

時代物とか今まであんまり手を出していませんでしたが、偶然本屋で出会い、恋(?)に落ちました。

なんせ面白い。落語を読んでるみたい。

万松コンビが最高に良い。良すぎる。

万松コンビは、まさに江戸っ子道を突っ走っている。

各編ごとに完結しているので、ちょっとした空き時間にサクサク読める。

この本を読んでいるとき、私はバスでニヤニヤしたり涙ぐんだりと、かなり怪しい人になっていたと思う。

これまでに7冊出ているが、次の8巻が待ち遠しくて本屋パトロールを欠かさない。

軽い気持ちで手に取ってみたら、どっぷりハマること間違いなしですよ!!

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
記事用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
記事用